オリンピック



(出典 pbs.twimg.com)


「元男性が女性枠でオリンピックに出場」女性選手らが猛反対

1 デネブ(長野県) [BR] :2021/06/06(日) 19:34:44.46


7月23日から17日間にわたって開催される予定の「東京2020オリンピック競技大会」だが、
国際オリンピック委員会(IOC)が2015年に策定したガイドラインによりオリンピック初のトランスジェンダー選手が出場する見通しになっている。
しかし多くの異議の声があがっており、ベルギーの女子重量挙げ選手が「悪い冗談のようだ」とIOCを非難した。
『New York Post』『insidethegames.biz』などが伝えている。

今年東京で開催されるオリンピックにトランスジェンダー選手が初出場することについて、
ベルギーの女子重量挙げ選手アンナ・ヴァン・ベリンゲンさん(Anna Van bellinghen、27)がメディアを通してIOCに異議を唱えた。

焦点になっているのは、トランスジェンダーであることを公表しているニュージーランドの重量挙げ選手ローレル・ハバードさん(Laurel Hubbard、43)についてだった。
ローレル選手は男性として生まれ、2013年に35歳で女性に性転換している。それまでは男子競技に出場していた。

その後、2015年にIOCが策定したガイドラインにより、トランスジェンダーの女性選手は男性ホルモンのテストステロン値が
競技の前の12か月間、規定値(10nmol/L)以下であれば女子競技に参加することができるようになった。

これによりローレル選手はガイドラインに基づいた上で、女子重量挙げの大会に何度も出場して優秀な成績をおさめてきた。
また今のところオリンピック出場についても同様のルールとなっており、ローレル選手は東京オリンピックの出場資格を持っているのだ。

この策定に多くのアスリートやスポーツ関係者から異論があったものの、これまで表立って声をあげる者はいなかったようだ。
しかしこのほどアンナ選手がスポーツ情報サイト『insidethegames.biz』に、トランスジェンダー選手に関するIOCの判断について
「女性アスリートにとって悪い冗談のようなものだ」と苦言を呈した。

【海外発!Breaking News】五輪初トランスジェンダー選手の出場に「悪い冗談だ」 ベルギーの女子重量挙げ選手が異議<動画あり>
https://news.livedoor.com/article/detail/20320291/


【『悲報』差別!?元男子が女性枠でオリンピックに出場!】の続きを読む


ボランティア(英: volunteer)とは、自らの意志により(公共性の高い活動へ)参加する人のこと、またはその活動のこと。特に日本語としてのボランティアは一般的に、社会への奉仕(チャリティ)に際して用いられることもあるが、奉仕活動は何らかの権威に「奉り仕える」活動であり、また戦前の勤労奉仕のよう
18キロバイト (2,310 語) - 2021年6月6日 (日) 06:45



(出典 ovo.kyodo.co.jp)


先日の東京五輪のボランティア辞退1万人についで、交通整備などの関節的な「都市ボランティア」も 3500人辞退・・・感染への懸念が理由との事です。

1 影のたけし軍団 ★ :2021/06/06(日) 20:19:00.72

東京オリンピック・パラリンピックの競技会場や選手村などで活動する「大会ボランティア」の辞退者がおよそ1万人となる中、
交通や観光の案内をする「都市ボランティア」でも辞退が相次ぎ、少なくともおよそ3500人に上っていることがNHKの取材でわかりました。

東京大会のボランティアをめぐっては、主に競技会場や選手村で活動する「大会ボランティア」、
およそ8万人のうちおよそ1万人が、6月1日までに辞退したことが明らかになっています。

こうした中、4万人以上が活動する予定の交通や観光の案内をする「都市ボランティア」について、
採用する全国11の自治体にNHKが取材したところ、回答があった9自治体で、合わせておよそ3500人が辞退していたことがわかりました。

最も多かったのは千葉県で5月末時点で1083人が辞退、次いで宮城県でおよそ800人、福島県で630人余りなどとなっています。

東京都と埼玉県は確認中としているため、辞退者の数はさらに増えるとみられます。

各自治体によりますと辞退の理由は、大会が1年延期され、転勤や進学など生活環境に変化が生じたことや、
新型コロナウイルスの感染拡大への不安が多くを占めているということです。

また、海外から観客が来なくなり、参加する意義を見いだすのが難しくなったという理由もあったほか、
一部の自治体では開催をめぐり賛否が別れる中、世論を気にして辞退した人もいたということです。

各自治体では、辞退による運営への影響はないとしつつ、大会本番に向けた実地研修などを進める中で、
感染防止対策を説明するなどして、ボランティアの不安の払しょくに取り組むことにしています。


感染への懸念 参加辞退相次ぐ


東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの中には、新型コロナウイルスの感染への懸念から、参加を辞退する人が相次いでいます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210606/k10013070901000.html


(出典 mynavi-ms.jp)


【『悲報』また・・・東京五輪3500人ボランティア辞退相次ぐ】の続きを読む


ボランティア(英: volunteer)とは、自らの意志により(公共性の高い活動へ)参加する人のこと、またはその活動のこと。特に日本語としてのボランティアは一般的に、社会への奉仕(チャリティ)に際して用いられることもあるが、奉仕活動は何らかの権威に「奉り仕える」活動であり、また戦前の勤労奉仕のよう
18キロバイト (2,308 語) - 2021年3月29日 (月) 13:05



(出典 youpouch.com)


オリンピックで募っていたボランティア1万人が活動辞退…したとの事です・

1 BFU ★ :2021/06/02(水) 20:16:28.36

https://mainichi.jp/articles/20210602/k00/00m/050/319000c

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は2日、約8万人の大会ボランティアのうち、1割超の約1万人が辞退したと明らかにした。大会ボランティアは競技会場などで運営に携わる。森喜朗前会長の女性蔑視発言が反発を呼んだ2月23日時点の辞退者は約1000人だった。
つづきはソースにて

※前スレ
★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622628023/


【【悲報】五輪ボランティア1万人が辞退… !?一体なぜ!?】の続きを読む


【東京五輪】日本政府は世論好転を楽観「とにかく始まれば日本のムードは一気に変わる」「世の中は五輪でどんどん盛り上がる」

1 ボラえもん ★ :2021/05/29(土) 19:36:38.04

 菅義偉首相は緊急事態宣言の再延長で、東京五輪・パラリンピックに向けて「背水の陣」を敷いた。
政権中枢は、開催を妨げないギリギリまで宣言を続け、オリパラ期間中の新型コロナの感染拡大を防ぎたい考えだ。
「五輪シフト」とも映る政権のコロナ対応に、五輪に懐疑的な世論がいっそう強まる可能性もある。

 宣言の再延長を発表した28日夜の首相の記者会見では、五輪をめぐる質問が相次いだ。
「宣言下でも五輪ができると考えるか」。
記者団から重ねて問われた首相は「テスト大会も国内で4回開催している。(様々な声に)配慮しながら準備を進めている」と説明。
具体的な開催条件には触れなかったが、コロナ禍での五輪実現に自信を示した。

 6月1日には豪州から女子ソフトボールの選手団が来日し、群馬県内で事前キャンプを行う方向で調整するなど、五輪への準備はいよいよ本格化する。
官邸幹部は「感染が落ち着けば、世の中は五輪でどんどん盛り上がる」。自民党の重鎮も「とにかく開きさえすれば、日本中のムードは変わる」と強気の姿勢だ。

 「五輪をやめる選択肢はない」(首相周辺)と言い切る政権中枢の関心はいま、観客を入れて大会を開けるかどうかに向かう。
当初は4月中に基本方針を示す予定だったが、「宣言中に決めるのは難しい」(大会組織委員会幹部)との声もあり、先送りされている。
組織委の橋本聖子会長は28日、「政府がその(緊急事態宣言解除)後、基準を示すと思う。その基準に沿って考えなければいけない」と話した。
関係者の間では、延長の期限の6月20日ごろが決定の節目との見方が広がる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c37e3c9aced040d739d1dd9a4ff510a9ea68ec3

★1が立った時間:2021/05/29(土) 13:30:36.20 
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622276597/


【始まっちゃえば国民ノリノリに!?五輪開催の政府世論楽観視!】の続きを読む


年3月24日、日本の首相・安倍晋三と国際オリンピック委員会(IOC)会長のトーマス・バッハが電話会談を行い、1年程度日程を延期して2021年夏までに開催することに合意し、直後に実施されたIOC理事会で決定した。 2020年3月30日、IOCと大会組織委員会、東京都、日本政府は、オリンピックの日程を2
22キロバイト (2,823 語) - 2021年5月21日 (金) 00:19



(出典 static.tokyo-np.co.jp)



1 ネトウヨ ★ :2021/05/23(日) 21:48:58.23

 東京五輪の開催を二カ月後に控え、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が22日の一部報道で、国際ホッケー連盟のオンライン総会で「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない」と発言。
 予定通りの開催を強調したことにネット上では憤りの声があふれ、「バッハ会長」がトレンドワードに入った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e96dca2c6f869dbff9eed16b74eeac415ec14675
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1621771784/


【【悲報】IOC「五輪の夢を実現するためには、誰もがいくらかの〇〇を払わないといけない」】の続きを読む

このページのトップヘ