銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号から2018年42号まで連載。その後、完結編が『ジャンプGIGA』2019 WINTER vol.1からvol.3、及び「銀魂公式アプリ」で連載された。第74巻までの国内累計発行部数は5500万部を突破している。
114キロバイト (17,471 語) - 2021年6月14日 (月) 11:25



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


ボボボーボボーボボ??
ベルゼバブ!!

1 首都圏の虎 ★ :2021/06/22(火) 18:51:57.03

 世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するランキング情報サイト「gooランキング」が人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』史上最強のギャグ漫画はどの作品なのかについて調査・ランキング化しました。

 さまざまな人気ギャグ漫画を生み出してきた『ジャンプ』。どの作品が上位に選ばれたのか、さっそく結果を見てみましょう。

 (調査期間:2021年1月15日~2021年1月29日、有効回答数:1253票)

●第2位:こちら葛飾区亀有公園前派出所
 第2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でした。40年間におよぶ連載期間の間、一度も休載することなく2016年9月に完結した伝説的作品です。ちなみに本日6月22日は、『週刊少年ジャンプ』29号にて初めて読み切り版として掲載された日でもあります。

●第1位:銀魂
 そして第1位は『銀魂』でした! 惜しまれつつも約15年半の連載に幕を下ろした人気漫画。侍が衰退の一途をたどる江戸を舞台に、侍の魂を心に宿す男・坂田銀時の活躍を描くSF時代劇です。主人公たちのハイテンションなやり取りと、次々と飛び出す下ネタやパロディーは、一度ハマるとくせになりそうですよね。

(出典元:gooランキング事務局)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0dcbefaa4d555c91c08694497d13839e22c6474b

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


1位から25位
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/262625/2#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20210622-10007528&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=img


【『懐かしすぎる!!』少年ジャンプ最強のギャグ漫画ランキング!懐かしのあの漫画もランクイン!】の続きを読む